kehtapo’s diary

旅の記録や美味しいお店の記録など

美食の都市 ボローニャはイタリアらしからぬ秩序のある都市

ボローニャエミリア=ロマーニャ州の州都で、人口40万人ほどの都市です。(イタリアで第七位)
ボローニャミラノなどの北部都市と、フィレレンチェ、ローマなどの中部都市を繋ぐ交通の要所として栄えてきました。
また「美食の都市」としても有名で、日本でもボロネーゼで有名ですよね。またかつて中田英寿さんがセリエAボローニャでプレイしていたことでも知られています。
f:id:kehtapo1984:20170825223859j:plain
こちらボローニャのレストランRistorante da Nelloで食べたタリアテッレ・ラグーボロネーゼ 落ち着いたレストランで味もよく、街の中心にあるのでおすすめです。
www.tripadvisor.it

ボローニャは学問の都としても有名で、1088年創立のヨーロッパ最古のボローニャ大学は今でも10万人以上の学生がいます。訪れた際も学生が広場に集まってデモをしておりました。
f:id:kehtapo1984:20170825224527j:plainf:id:kehtapo1984:20170825224532j:plain
こちらは旧ボローニャ大学の内部で観光地になっています。下の写真は人体解剖室です。中世の時代に人体解剖をしていたのは、ボローニャ大学の先進性と自由な校風が伺えます。

f:id:kehtapo1984:20170825225213j:plain
こちらはボローニャの二本並んだ斜塔の内アジネッリの塔に登って撮った写真です。
赤い屋根の街並が特徴的ですが、実はこの街並は第二次世界大戦空爆により破壊された街並を忠実に再現して復興したものです。

f:id:kehtapo1984:20170825225606j:plainf:id:kehtapo1984:20170825230010j:plain
ボローニャの街並みは至る所にこのようなポルティコと呼ばれるアーケードが見られます。

f:id:kehtapo1984:20170825230046j:plain
マッジョーレ広場にある聖ペトロニオ大聖堂、ちなみに未完成のままらしいです。

ボローニャに滞在して、日帰り旅行

ボローニャは交通の要所なだけあって、ここから日帰りでイタリアのいろんな観光都市に行けます。
たとえば、生ハムで有名なパルマや、フェラーリで有名なモデナ、サンマリノ共和国、モザイク画で有名なラヴェンナ、フィレンチェ、リゾート地のリミニなど数多くの街に1時間ほどでアクセスできるので、ボローニャを基点に各地を回るのもおすすめです。駅前にきれいで手頃なエクセルシオールなどのホテルもいくつかあります。

イタリアらしからぬ落ち着き

またボローニャはイタリアの大都市の中ではゴミが落ちてなくて街が奇麗、かつ人々がテキパキと働いており、とても秩序だっています。ボローニャ発の企業も多くバッグや財布で有名なフルラやランボルギーニマセラティなどの自動車会社の発祥地でもあり所得水準もイタリアでは高いそうです。ボローニャ国際空港も市の中心から、15分とアクセスがよく、税関も空いているためとてもスムーズです。
また職員もドイツの空港のようにしっかりと働いていて良い意味でイタリアらしくなかったです。(ローマの税関なんかは混んでいるし、係員の態度が横柄で最悪でした。)

行くまではただの主要都市への中継地点と思っていたボローニャ、見所も多く、イタリアの中ではとても落ち着いて秩序だった雰囲気がとても良かったです。イタリア観光の拠点としてボローニャに滞在するのは結構おすすめです。