けんたぽの関西食べ歩き 雑日記

旅の記録や美味しいお店の記録 主に関西で食べ歩きしています。

うずしお温泉 うめ丸で鯛フルコース 食事編

前回の記事

kehtapodiary.hatenablog.com

 

うめ丸では鯛のフルコースを予約していました。

鳴門は潮の流れが早く、美味しい鯛が獲れるので有名なので期待して予約していました^^

そのほかにも夏なら鱧、冬ならフグのプランなどがあるようです。

 

 

 

個人的には鯛はマグロより好きで、魚の中でも一番好きなので期待して夕食を待ちます。

 

f:id:kehtapo1984:20180828163514j:plain

夕食はロビー階の個室で、かなり広い個室なので、赤ちゃん連れには助かります。

3世代とかで宿泊されているファミリーにも良いのではないでしょうか?

 

f:id:kehtapo1984:20180828163633j:plain

こちらがお品書きです。

f:id:kehtapo1984:20180828163715j:plain

付き出しと酢の物です。

f:id:kehtapo1984:20180828163810j:plain

そして鯛の活け造り

ついさっきまで、泳いでいた鯛で、めちゃくちゃ動きます。

新鮮なだけあって、歯ごたえのある食感で身が引き締まっています。

真夏は鯛のベストシーズンではないですが、それでも美味しいです。

f:id:kehtapo1984:20180828164155j:plain

続いて天ぷら

かなり大きな海老で食べ応えがあります。

衣はサクッと中はプリプリっとした食感で美味しかったです。

f:id:kehtapo1984:20180828164504j:plain

こちらは薄造りです。

活け造りは豪快で良いですが、個人的には薄造りの方が食感のバランスがよくて好きです。

f:id:kehtapo1984:20180828164601j:plain

こちらは豪快な宝楽焼

鯛はシンプルに塩で味付で美味しく、サザエも新鮮で美味しかったです。

そして、淡路島の特産の玉ねぎがめちゃくちゃ甘みがあっていくらでも食べれそうな美味しさ

f:id:kehtapo1984:20180828164833j:plain

こちらはアラ煮

身はそれほどないですが、甘辛く煮た鯛は非常に柔らかく、美味しいです。

f:id:kehtapo1984:20180828165158j:plain

お吸い物にご飯

好みの炊き加減で美味しくいただきました。

大根の漬物が美味しかったです。

f:id:kehtapo1984:20180828165251j:plain

デザートはシャーベットにメロン

シャーベットは柚子だったかな

メロンは甘くて美味しかったです。

 

夕食の鯛のフルコースは豪快で見た目にも楽しく、美味しい鯛を様々な調理方法で食べられ満足でした。

広々とした個室で、子供連れのご家庭も気兼ねせずに夕食を食べられる点もグッド

料理が運ばれてくるタイミングも程よく、気持ちよく夕食を食べられました。

 

続いて翌日の朝食の紹介を

朝食は夕食とは違い、大きなフロアで食べます。

f:id:kehtapo1984:20180828165813j:plain

 

 

 朝もお品書きがあります。

f:id:kehtapo1984:20180828165826j:plain

さわらの塩焼きが個人的には美味しかったです。

豪華という訳ではないですが、それぞれ美味しく、量的にもちょうど良い朝食です。

f:id:kehtapo1984:20180828165839j:plain

ご飯は3種類から、選べセルフ式になってます。

私は雑穀米をいただきました。

 

チェックアウトは10:00なのでこの後少しお部屋でのんびりしてから帰路に着きました。

 

うめ丸は以前にテレビで紹介していて、知っていたのですが、今回赤ちゃんづれでも宿泊しやすそうな温泉旅館を探していて、条件に当てはまったので予約しました。

 

料理も美味しかったですが、貸切風呂があったり、夕食を広々とした個室で食べられるのは小さな子供づれにはよかったです。

子供の温泉デビューもできて良い思い出が作れました。