けんたぽの関西食べ歩き 雑日記

旅の記録や美味しいお店の記録 主に関西で食べ歩きしています。

六甲山オルゴールミュージアム 六甲高山植物園

お盆休みを利用して六甲山と神戸へ日帰りに出かけました。
行き先は六甲山オルゴールミュージアム

f:id:kehtapo1984:20170818142323j:plain

アンティークオルゴールや、オルゴールの演奏が楽しめる、素敵な建物のオルゴールミュージアムです。
オルゴールの博物館は小樽や蓼科など数多くありますが、この六甲山オルゴールミュージアムはなかなか見れない貴重なオルゴールの数々や、オルガンやヴァイオリンの自動演奏のコンサートなどもあり入場料1030円と少し高めですが、その価値はあります。

f:id:kehtapo1984:20170818142919j:plainf:id:kehtapo1984:20170818142937j:plain
オルゴールもシリンダー式(円筒の筒を回して音を奏でるタイプ)や、ディスク式(レコードの用な円盤で奏でるタイプ)などいろいろあんだなと感心

f:id:kehtapo1984:20170818143135j:plain
こちらはコンサートホール、貴重なオルゴールの演奏や、オルガンやヴァイオリンの自動演奏が聴けます。
f:id:kehtapo1984:20170818143346j:plain
2回にはオシャレなカフェもあります。

f:id:kehtapo1984:20170818143600j:plain
こちらのオルゴールミュージアムのショッ時音(とおん)はキャラクターものからアンティーク、高級品まで様々なオルゴールが置いてあって、見てるだけで楽しくなります。写真は展示してあった観覧車のオルゴール、東洋音響という日本の会社が作っています。
f:id:kehtapo1984:20170818143820j:plain
こちらのアンティークオルゴールは140万円^^
f:id:kehtapo1984:20170818144123j:plainf:id:kehtapo1984:20170818144157j:plain
テディベアや和風のオルゴールも置いてありました

またこちらのオルゴールミュージアムではオルゴールの組み立て体験もでき、300曲から曲を選ぶことができます。よくある外身だけを作るのではなく本格的なオルゴール作りが体験できるので、オススメです。
一般コースなら1,600円ら、こちらのオリジナル神戸オルゴールを政策できる上級コースは3,050円からとなっています。
時間は30分kら45分程度かかるようです。お子さんとまたはカップルでの思い出作りに最適ですね。

六甲高山植物
六甲山オルゴールミュージアムから、少し歩いたところに六甲高山植物園があります。
展望台とオルゴールミュージアムと合わせて共通券が1,440円で売っています。

高山植物園というだけあって、貴重な高山植物が数多く栽培されています。
園内は坂道にロックガーデンという高山植物を育てるための岩場を築いて高山植物を栽培しています。
f:id:kehtapo1984:20170818145745j:plainf:id:kehtapo1984:20170818145756j:plain
こちらはヒゴタイという絶滅危惧種の花、乾いた草原に生えるそうです。
今回は時間があまりなかったのと、奥さんが妊娠中ということもあり、坂道の多い植物園は少ししんどかったため、短時間だけ見学しましたが、なかなか見所のある施設でした。オルゴールミュージアムの周囲を含めて、奇麗な花がたくさん栽培されており、写真を撮っている人もたくさんいました。
f:id:kehtapo1984:20170818150025j:plainf:id:kehtapo1984:20170818150040j:plainf:id:kehtapo1984:20170818150056j:plainf:id:kehtapo1984:20170818150104j:plain