けんたぽの関西食べ歩き 雑日記

旅の記録や美味しいお店の記録 主に関西で食べ歩きしています。

ZOZOTOWNが送料自由化⁉️

今日ぼーっとヤフーメールの整理をおこなっていたら、ゾゾタウンから「送料はお客様が自由にお決めください。」という変なメールが来てたので、中身を確認すると

これいったいどう言うことかというと、これまでゾゾタウンでは4999円以上の金額の商品は送料無料になっていたのですが、これからは小額の注文でも高額の注文でも、顧客が自由に送料を選べるようになったのです。
f:id:kehtapo1984:20171001161621j:plain

こちらはゾゾタウンの注文画面ですが、送料の部分が基本は400円に設定されており、自由に選べるようになっています。

ゾゾタウンの前澤社長は自身のツイッターで「0円でも500円でもお客様の自由です。自由に価格を決めていただくことで、運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば素敵だなと思います」とコメントしていますが、基本的に無料も選べるのなら無料にする人がほとんどだと思いますが、有料を選んだひとのお金はどこにいくんですかね? 運送業者にはあらかじめ決められた金額を支払っているので、ゾゾタウンがもらうことになるのでしょうか?また有料を選んだ場合、運送業者はそのことを知ることができるのでしょうか? 
イマイチ「気持ちの交換」が生まれる要素がわかりません。

ゾゾタウンはわりと思いつきでサービス始めてすぐやめる。

この送料自由化に対してネットではわりと厳しい声がおおいようですが、ゾゾタウンは前から、「全商品送料無料」や、「全商品ポイント10%」とかのサービスもやってみてイマイチだと感じたらすぐやめています。このサービスも「ツケ払い」のように定着する可能性もあれば、あっさりやめる可能性も大きいと思います。
ゾゾのような企業はスピード感が大切で、新しいことに挑戦して、駄目だったらやめるというカルチャーなのでとりあえずユーザーの反応を見てみたいんじゃないでしょうか?スターバックスなんかもよく新業態に挑戦してはあっさり撤退しているので悪いことではないと思います。
個人的にゾゾは商品検索がしやすく愛用しているサービスなので、これからも新しいことにどんどん挑戦していってほしいです。