けんたぽの関西食べ歩き 雑日記

旅の記録や美味しいお店の記録 主に関西で食べ歩きしています。

大阪で美味しい穴子をたべるなら 対馬穴子や

個人的に穴子は魚の中でも好きな方で、鰻よりも好きなぐらいです。 

心斎橋に穴子の専門店があると知り、たまたま空いた時間に一人でランチに行ってきました。

f:id:kehtapo1984:20180306151005j:image

こちらがそのお店、対馬穴子やさん

伝助穴子と呼ばれる、対馬沖で獲れる脂の乗った希少性の高い穴子が食べられます。

心斎橋の商店街から少し入ったところにありました。この辺りは近年本当に外国人の方が増えてまるで海外にいる気分になります。

f:id:kehtapo1984:20180306151151j:image

店内はカウンター中心ですが、奥に個室もあるようです。内装はスタイリッシュで広々としているので落ち着きます。

 

f:id:kehtapo1984:20180306151336j:image

ドリンク付きのコースだったので、昼間からビールをいただきます。みんなが平日働いてる中飲むビールは5割増しぐらいで美味しく感じます笑

 

f:id:kehtapo1984:20180306151514j:image

まずはサラダをいただきます。

f:id:kehtapo1984:20180306151541j:image

お造りはマグロと穴子穴子はポン酢でいただきます。マグロはいたって普通のアジでしたが、穴子はフグに似た食感で旨味もあり、美味しかったです。

f:id:kehtapo1984:20180306151726j:image

続いて穴子の白焼き

岩塩に乗せられてます。全く臭みもなく、あっさりとしているのですが、淡白な味ではなく、脂のノリもよく旨みが詰まっており、何もつけなくても美味しいです。

さすがトロ穴子とも呼ばれる伝助穴子なだけあります。

f:id:kehtapo1984:20180306151907j:image

最後に穴子重です。

ひつまぶしセットになっており、薬味や出汁がついてます。

まずはそのままいただきましたが、これかなり美味しいです。個人的には鰻重よりも好みで、ふわっとした穴子が甘いタレとよく絡んで、いくらでも食べれそうです。

こちらの穴子穴子の旨味が凝縮しており、他で食べる穴子とは一味ちがいます

f:id:kehtapo1984:20180306152514j:image

薬味で食べた後は、出汁でも食べます。

個人的ににはそのまま食べるのが一番好きかな

 

今回は一休で2700円の昼コースでしたが、大満足の内容でした。接客も丁寧かつ温かく、とても居心地がよかったです。

のどぐろやクエも夜はいただけるようで、次はディナーで再訪します。

 

 

 

 

 

 

 

対馬穴子やを予約