けんたぽの関西食べ歩き 雑日記

旅の記録や美味しいお店の記録 主に関西で食べ歩きしています。

何度でも泊まりたくなる宿 岩井屋

みなさんにはお気に入りの何度もリピートしたくなる宿はありますか?
個人的には泊まりたい宿がたくさん有りすぎて、かなりよい宿でもリピートすることは稀です。

そんな中でも鳥取県岩井温泉にある、岩井屋は今までに5度ほど泊まっている
お気に入りの宿です。

岩井温泉は1300年の歴史を誇る山陰最古の温泉です。
今は岩井屋含めた3軒の宿がある、小さな温泉街です。

その中でも岩井屋は雰囲気抜群の足下湧き出しの内湯があり、
館内も清潔、ご飯も美味しい、さらに2万円以下で泊まれる
(以前は平日なら15,000円から泊まれたのですが、さすがに値上げしたようです。)と3拍子そろった旅館です。

ここ何年かの物価上昇の煽りを受け
2万円以下で泊まれるよい宿っていうのは年々少なくなってきて、さらに
温泉も料理もよくて、部屋が清潔っていう宿は関西圏でも本当にないです。

f:id:kehtapo1984:20170814214718j:plain
岩井屋の一番の売りとしては、やはり足下からぷくぷくとお湯が湧き出してくるこの内湯ですね。(もちろん源泉掛け流し)写真が結構前のものなので、雰囲気が伝わりずらいですが、ステンドグラスがあったり、とても雰囲気のよい内湯です。この内湯、入ると、胸ぐらいまで深さがあり、すごく深いです。また湯温は温めなので、深いお湯に長い時間ぼーっとつかっておけます。さらに岩井屋は10室ちょっとの小さな旅館なので、多くの時間貸し切りに近い状態でお湯を楽しめます。

時間帯によって、男湯と女湯で入れ替えがあり、大きく雰囲気のよい内湯がある長寿の湯は夕食の時間ぐらいまでは女湯だった記憶があります。
また露天風呂も一応あるのですが、開放感がない後付けの露天なので特筆するところはありません。

f:id:kehtapo1984:20170814215450j:plainf:id:kehtapo1984:20170814215506j:plainf:id:kehtapo1984:20170814215459j:plain
岩井屋は館内も落ち着いた雰囲気で、いろんな所に花が置いてあり、豪華ではないですが清潔でとても居心地がよいです。

f:id:kehtapo1984:20170814215636j:plain

f:id:kehtapo1984:20170814215644j:plain

f:id:kehtapo1984:20170814215649j:plain
岩井屋は料理も美味しく、よくある旅館料理ではありますが、温かいものは温かいうちに食べれるし、岩牡蠣やもさえび、但馬牛など、土地の美味しいものを中心に
構成されており、価格から考えると大満足な内容です。

岩井屋は冬は蟹も有名ですが、価格が一気に跳ね上がるので、コストパフォーマンスはイマイチになりますね

そんな関西から気軽に行ける温泉では一押しの岩井屋ですが、以前は電話でしか予約できませんでしたが、今は各種宿泊サイトでも予約できるようですね。
岩井屋は日本秘湯を守る会の会員なので、スタンプ集めをしている方は、直接予約をする必要があります。


あとこの岩井屋、以前は会員になっていれば、平日12,000円から泊まれたのですが、今もそうなのかな?
12,000円で泊まれた時は本当にありえないコストパフォーマンスでした。

関西圏で、質のよい温泉、おいしい料理に清潔な部屋、でもあまり高くない宿で
というわがままな要求をお持ちの方は是非岩井屋に行ってみてください。

岩井屋を予約


オニジャスコーヒーヴィレッジ 富田林に似つかわしくないオシャレカフェ

大阪府の富田林市というと、かつての野球の強豪PL学園や最近オシャレになってきた、昔の街並がそのまま残る寺内町などがありますが、基本的には田舎です(特に近鉄沿線)

そんな富田林市の喜志駅の近く、外環状線添いに突如南国風のオシャレカフェが現れます。

f:id:kehtapo1984:20170812233312j:plain

それがオニジャスコーヒーヴィレッジです。

こちらのカフェ2014年に出来た当初から月一ぐらいで訪れています。オープン前から盛んにFacebookで宣伝していたのでよく覚えています。

入り口を開けるとこれまたオシャレなチョークアート

f:id:kehtapo1984:20170812233305j:plain

店内も大きなガラス張りで明るい雰囲気です。外の風景は完全に富田林の田舎ですが、ソファー席や個室などもあり、なかなか居心地はよいです。

f:id:kehtapo1984:20170812231203j:plain

この日はモーニングを食べにきました。

メニューはわりと頻繁に更新されるので、くるたびに楽しみがありますね

f:id:kehtapo1984:20170812231222j:plain

この日は半熟卵サンド700円とパンペルデュ1200円を注文

f:id:kehtapo1984:20170812231159j:plain

f:id:kehtapo1984:20170812231249j:plain

半熟卵サンドははみ出すほど卵が入っており、半熟具合もちょうどよく美味しかったです。

パンペルデュは奥さんが食べましたが甘いシロップをかけて食べます。一口もらいましたが、美味しかったです。

f:id:kehtapo1984:20170812232645j:plain

こちらは以前に食べたクロックマダム

美味しかったです。

ランチとカフェタイム、ディナータイムでそれぞれメニューがかわるので、いろんな時間帯に訪れてみてください。

夜はアルコールもあるし、コーヒーをはじめとしたドリンクメニューも豊富です。

価格設定も富田林にあると思うと高く感じますが、内容からすると妥当な値段設定です。

店内席数も多く、いろんな年代の方がくつろいでいます。田舎にもこんなお店があると集える場所になってよいですね

f:id:kehtapo1984:20170812231458j:plain

こちらは以前食べたチーズたっぷりのボロネーゼ、奥さんのお気に入り^^

 

 

 

新しくなったクラブラウンジでのんびり リッツーカールトン大阪③

前回の記事
kehtapodiary.hatenablog.com

リッツカールトン大阪のクラブフロアに宿泊すると
フード・プレゼンテーションとして1日5回食事が提供されます。

7:00 a.m. ~ 10:00 a.m.ご朝食
11:00 a.m. ~ 2:00 p.m.お昼のご軽食
2:30 p.m. ~ 4:30 p.m.アフタヌーンティー
5:00 p.m. ~ 7:30 p.m.ご夕食前のオードブル
8:00 p.m. ~ 10:00 p.m.ナイトキャップ&デザートとなっています。

今回の宿泊は夕食や昼食を外に食べに行くこともありましたが、
すべてのフード・プレゼンテーションを体験できました。


f:id:kehtapo1984:20170812115804j:plain
ラウンジの奥にあるこちらの会場で食事は提供されます。
ドリンクはセルフでも取れるし、注文すれば、アルコールも飲めます。
「適当にさっぱりしたカクテル作って。」みたな注文にも応えてくれます^^

朝食は種類は少なめですが、ご飯やみそ汁もありました。
f:id:kehtapo1984:20170812115822j:plain
f:id:kehtapo1984:20170812120245j:plain
f:id:kehtapo1984:20170812120541j:plain

お昼の軽食と夕食前のオードブルはそんなに内容は変わらなかったですね。
日替わりで、リッツにあるレストランから中華や和食の一品料理が提供されます。
f:id:kehtapo1984:20170812120555j:plainf:id:kehtapo1984:20170812120759j:plain
f:id:kehtapo1984:20170812120655j:plain
あと初日はそばで二日目は担々麺が提供されていました。
f:id:kehtapo1984:20170812120738j:plain

f:id:kehtapo1984:20170812120716j:plain
大阪らしく、押し寿司も置いてあり、なまわさびが置いてありました。f:id:kehtapo1984:20170810185247j:plain
アフタヌーンティーは二人で一つの台が提供されます。
紅茶が美味しかったです^^
f:id:kehtapo1984:20170810185430j:plain

個人的にはナイトキャップで提供されるデザートが美味しかったです。
カロンやチョコレートは濃厚な味で、チョコフォンデュもありました。
スイーツ好きな人にはたまらないですね^^
f:id:kehtapo1984:20170812120617j:plain
f:id:kehtapo1984:20170812120609j:plain

全体的な感想としては、リッツカールトンという過度な期待をせずに行けば
接客も丁寧ですし、食事もそれなりに美味しく満足です。
これ以上を望むのは、宿泊代金から考えると難しいでしょうね。
今まではホテルのんびりといったことはしたことがなく、基本的に温泉旅館好きだった
のですが、ぼーっとのんびりするだけなら、ホテルの滞在も悪くないなと思いました。

あと夏休みなので子供連れがたくさんいましたが、そんなに気にはならなかったです。
関西はコンラッドセントレジスができたりと、外資系高級ホテルが増えてきましたが
リッツカールトンには頑張ってほしいですね^^

それとリッツ大阪は宿泊者はプールやジムが無料で利用できるのですが、二日目の夕方
プールに行くと、会員専用レーンですごい勢いで泳いでいる人がいると思っていると
市川海老蔵さんでした。大阪に公演で来てたんですね。
話題の方にすれ違えて、なんとなくラッキーな気分になれました^^
リッツカールトン大阪を予約

新しくなったクラブラウンジでのんびり リッツーカールトン大阪②

前回の記事
kehtapodiary.hatenablog.com今回は一休からスーペリアのダブルルームを予約していました。
f:id:kehtapo1984:20170811165307j:plain

特に何も言われなかったですが、これは角部屋のデラックスダブルだったのではないかな?
一応SPGアメックスを持ってるので、マリオットゴールド会員の特典でアップグレードされたのかも
あと事前に妻の妊娠を伝えていたせいかクラブラウンジから一番近い部屋で、とっても便利でした^^

f:id:kehtapo1984:20170811165753j:plain
独立したシャワーブース
f:id:kehtapo1984:20170811165918j:plain

f:id:kehtapo1984:20170811165807j:plain
アメニティはアスプレイ
柑橘系の良いにおいがしました。」
f:id:kehtapo1984:20170811165815j:plain
ネスプレッソが置いてありました。
f:id:kehtapo1984:20170811200053j:plain
お部屋からの景色、スカイビルが見えます。
次はクラブラウンジの様子を

kehtapodiary.hatenablog.com

http://kehtapodiary.hatenablog.com/
リッツカールトン大阪を予約

新しくなったクラブラウンジでのんびり リッツーカールトン大阪①

8月8日〜10日まで2泊3日でリッツカールトン大阪のクラブフロアでのんびりとしてきました。いつも夏休みは海外にいったり、日本でも遠出してわりとアクティブに過ごしているのですが、妻が妊娠中ということもあり、大阪でのんびりです。

 

リッツールトン大阪ですが、日本では大阪が初進出で1997年に出来ています。場所は梅田から徒歩だと10分程度、ハービスのとなりにあります。

今回は灘波からタクシーで移動しましたが、荷物多いと駅から歩いて行くのは結構大変な立地ですね。

f:id:kehtapo1984:20170810184348j:plain

今回はホテルでのんびりするため、クラブフロアの客室を予約しました。クラブフロアとラウンジは5月に改装されていて、それまでのクラシックな装いから少しモダンで現代的な感じになっています。

ホテルにつくと34階のクラブラウンジに通されて、ソファー席でチェックインします。外資系ホテルかつ昨今、大阪はアジア系の訪日外国人が増加しているため、クラブラウンジのスタッフもアジア系の方が多数いらっしゃいました。日本語上手な方が多く、接客も丁寧でしたので特に気にはなりませんでした。

またクラブラウンジは基本的に日本人のゲストが多かったですね。観光に来られている外国の方は、アクティブに出かけるでしょうから、クラブフロアに泊まる必要はあまりないのかもしれませんね

f:id:kehtapo1984:20170810184840j:image

ジンジャーエールベースのノンアルコールカクテルがウェルカムドリンクでした。

f:id:kehtapo1984:20170810185247j:plain

ちょうどアフタヌーンティーの時間でしたのでアフタヌーンティーセットをいただきます。

f:id:kehtapo1984:20170810185430j:image

メニューはこんな感じでした。紅茶の種類が多くて良かったです^^

クラブラウンジでは

フード・プレゼンテーションとして1日5回食事が提供されます。

ホテルでのんびり過ごした方には最高ですね。

7:00 a.m. ~ 10:00 a.m.ご朝食
11:00 a.m. ~ 2:00 p.m.お昼のご軽食
2:30 p.m. ~ 4:30 p.m.アフタヌーンティー
5:00 p.m. ~ 7:30 p.m.ご夕食前のオードブル
8:00 p.m. ~ 10:00 p.m.ナイトキャップ&デザートとなっています。

次回はお部屋の紹介を

kehtapodiary.hatenablog.com

リッツカールトン大阪を予約

 

京都の邸宅でいただくイタリアンTHE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO は京都の東山区高台寺の近くにあるイタリアンレストランです。1700坪の庭園を持ち、ウェディングも行われています。f:id:kehtapo1984:20170804182213j:plain

こちらは入り口

ここから入ってしばらく歩くとイタリアンレストランが見えてきます。

 

f:id:kehtapo1984:20170804182239j:plain

こちらがレストランの入り口です。

f:id:kehtapo1984:20170804185855j:image

店内は落ち着いた雰囲気でした。

f:id:kehtapo1984:20170804190007j:image

ドリンクにカシスティーを

夏にピッタリな爽やかな味でした。600円

f:id:kehtapo1984:20170804190112j:image

前菜はサーモンのミキュイと茄子

サーモンは厚みもあり、味付けも美味しかったです。

f:id:kehtapo1984:20170804190329j:image

パスタはアラビアータでしたが、ピリ辛のボロネーゼといった感じの味でした。

個人的には唐辛子がよく効いていて、普通の濃いボロネーゼよりも好みでした。

f:id:kehtapo1984:20170804190550j:image

メインは鴨肉

ビーツとヴォライユのソース

鴨肉柔らかく、臭みもなく美味しかったです。

f:id:kehtapo1984:20170804190743j:image

デザートはティラミス

エスプレッソの苦味も感じられる美味しいティラミスでした。

 

今回は一休レストランで3000円のコースを予約しました。

行く前は外観に惹かれて予約したのでそこまで味には期待していませんでしたが、割と本格的なイタリアンで場所や雰囲気合わせてこの値段ならなかなか良いと思いました。

ランチは1500円からあるようでした。

 

 

 

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO を予約

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

京都へ日帰り旅行のついでに最近できたスタバの二寧坂ヤサカ茶屋店に行ってきました。

f:id:kehtapo1984:20170803180545j:plain

このお店普通のスターバックスと違い、京都の町家を改装した、スタバのコンセプト店となっています。関西だと他に神戸の北野異人館なんかにもありますね^^

f:id:kehtapo1984:20170803180806j:plain

内装はソファー席もありますが、靴を脱いで座る座敷の席があるのが特徴的です。場所柄外国人の方の利用者が半数ほどでした。また混雑している時は、行列を作らないために整理券をくばっているようです。春や秋などの気候の良い時期は、開店直後など空いてる時間に訪れるのがよいかもしれませんね。

f:id:kehtapo1984:20170803183411j:plain